動画で見るDIY >ドンビボDIYチャンネル

1日1組限定「絵本ホテル」子どもが主役の空間にトリップ

この記事では

奈良県にある「EHON HOTEL」に宿泊してきたのでそのレビューです。

何でも情報が手に入る便利な反面、期待と想像が膨らみすぎて、実際にその場に立つと「ま、こんなもんかな」と思うケースは多々ありますが、全くそんなことはなく、部屋中に置かれた珍しい絵本や、いろいろな遊びの仕掛けも点在するスタイリッシュかつフォトジェニックな空間で過ごす時間は、子どもはもちろん、オトナも感性が刺激される良い体験が得ることができました

この記事が、今後訪れる人の参考になれば幸いです。

どうも、ドンビボ TKC(@dbbdontbebo)です。

マンボウ発令中につき、そんな遠出できない今日このごろ。
近場で良さそうなスポット発見したので、週末の休みを利用して奈良県にある「絵本ホテル」へ行ってきました。

このホテルは、2021年12月にオープンしたばかりの絵本に囲まれる子供が主役のホテル

外観とのギャップがすごかったんですが、調べてみると、リノベーションにて作られたようです。

この素晴らしき素敵空間のコンセプトなど詳しい情報は公式サイトへどうぞ〜→EHON HOTEL

タップできる目次

ドアの向こうに広がる空間はまさに別世界

あらかじめ下調べすることで、期待と想像が膨らみすぎて、実際にその場に立つと

「ま、こんなもんかな」と思うケースは多々ありますが、絵本ホテルはそんな気持ちを裏切って超刺激的でした。

部屋中に置かれた珍しい絵本、独自の家具、水回りも最新の設備、子どもファーストの設計。生活感を必要最低限まで排除したスタイリッシュかつフォトジェニックな空間は、親子共々テンション上がりまくりシティ。

なんか、吠えてました。

部屋の入り口

勝手に外観も変わった建物なのだろう想像してたので、少し迷いました。グーグル・マップでは発見できず、HPの地図を頼りに目的地へ。

外観は普通の集合住宅なので、ちょっと分かりにくいかも。

近くまで行くと、でかい電飾サインがあるので流石に気がつく。

ウォールサインが施されており、入り口から宿泊者の気持ちをワクワクさせる演出

矢印にそって進んでゆくと入り口です。(といっても4段ほど階段を登るだけですが)

ドアとその横にキーボックスがあるので、そこでキーを受け取ります。

チェックイン、チェックアウトは非接触で今風

ここのホテルは、チェックインからチェックアウトにいたるまで、ホテルのスタッフと接触が一切ありませんでした

部屋の鍵は外に備え付けのキーボックスから受け取り、部屋の中にあるiPadでチェックイン。決済は事前に済ませてあるので、チェックアウトもセルフでiPadにて行います。

緊急事態は別として、普通に過ごすなら家族以外の誰とも接することはなく、独特の世界観にどっぷり浸かれます。

TKC

あ、鍵は普通の鍵でした。鍵だけはウチのマンションの勝ちです。

部屋は玄関からお風呂まで1way

ドアをあけると、たくさんの絵本がいきなり出迎えてくれます。入って正面がリビングにつづく扉になっており、左手には開かずの間を挟んでトイレ。

リビングの奥にはダイニングキッチン、サニタリールームへと続きます。

玄関からお風呂まで1wayでつながっており、各部屋に絵本が点在しています。

TKC

ちゃんと、お風呂にも絵本あり〼

「子ども専用」トイレに少し考えさせられた

玄関左手には、おそらく清掃道具なり備品があるのだろうと思われる開かずの間があります。

その奥がトイレとなっており、子ども専用の扉がついてる上に、子ども用の便座まで!便器が2個並んでると、海外のホテルを思い出します。娘もテンションあがって、トイレ行って用を足すまで全部1人でやりきるという、親もびっくりな効果。

水道もミニマムサイズ

新鮮!

大人はちょい手が洗いにくいな〜と思うが、喜々として手を洗うムスメを見たら、いつもオトナの生活を子ども押し付けているということに気づかされる。
トイレだって初めて見る設備なのに、教えずとも自然に一人でできたりするわけで、、、気付きが足りないだけで、他にも色々不自由に暮らしてそうだな。あたりまえだが、忘れがち。

トビラを開けるとリビングへ。

畳があるリビングで心ゆくまでくつろぐ

ここは絵本のストックも最大級で、多くの人が滞在中に一番長く過ごすであろう部屋です。

IKEAっぽい机とカラフルなクッション。天井は雲の壁紙が貼ってあり、壁には名物?のパズル、読書スペースのついた本棚。机は組み合わせで形を変えられるので、宿泊者はジブンのスタイルに合わせて使用可能です。

この本棚が素敵すぎたので、めちゃくちゃ真似したい。メジャー持ってくればよかったと後悔。

TKC

DIYerパパはメジャー持参をお忘れなく!

娘は持ってきたパズルで遊んだり、ジブンの部屋だ!と言ってベンチゾーンで遊んではりました。オトナもカシャカシャ写真を撮ったり、家族一緒にプレイウォールで遊んだりしてるうちに時間が経過。ホントあっという間、ウラシマ効果ですか?

リビングですが、テレビはありません。備えつけのiPadで、YouTubeやネット観覧ができるのかは試してないので不明です。
非日常空間ゆえ、まったく退屈せずに過ごせたので、チェックインとチェックアウト以外まったく不要でした。

また、ここには唯一の収納スペースがあり、お布団セットが一式収納されとります。

就寝のタイミングでは、セルフにて布団を敷いて寝ます。なお、使用した寝具は片付けはしないでOK。収納してしまうと、使用済みと未使用が混在してしまう為とのこと。効率的ですね。

ダイニングエリア

この部屋は、アイランドキッチン以外なにもない部屋。天井も小さなスポットライトが並び、すっきり。この潔さが、広さを演出してる気がします。壁はフォトスポット(のはず)、のぞき穴、ホワイトボードと遊び要素満載で、家にもこれくらいの余白が欲しいなと。

この空間では貴重なガジェット、Bluetoothスピーカーがあります。いつもアンパンマンとかなんで、ここではSpotifyで宇多田ヒカルのBADモードを延々リピート。案外嫌がらず、もしかしたら好きなのかも?

娘のお気に入りスポットはのぞき穴。汚れてしまったオトナには何が面白いのか分かりませんが、しょっちゅうのぞき込んでました。

お絵かきは残念ながらインク切れで遊べず。。。家で似たようなことができるので、そこまで固執せずあっさりしてました。ちなみに、上に置いてある飛び出す絵本は子どもだけでなく、オトナもうなる精巧さで、必見です

このホテルは夕食、朝食はついておらず、自分で用意する必要があります。
そのため、一般的なホテルとくらべ、キッチン設備が充実してます。冷蔵庫、電子レンジ完備で、手ぶらで来ても大丈夫なくらい有料ケータリングも数多くあります。これらホテルにあるものを食べても良いし、食器も複数あるので持ち込み調理もやりがいありそうです。

周辺に飲食店らしきものがなく、室内飲食がマスト

今回私達は夕食、朝食両方ともあらかじめ買ったモノを持ち込みました。

アイランドキッチンもやや低め設計なので、小学生くらいのお子さんなら、ここで一緒にお料理も楽しめそうです。水回りに絵本が少し心配ですが。

補足

徒歩3〜5分のところに大きめローソンがあるので、買い足しなど利用可能です。ただ、夜道はまっくらでした。

サニタリールーム

使いませんでしたが、洗濯機と乾燥機があります。連泊するなら必要になるのか?シーツのクリーニングもこれでやってるのか?使う人いるのかな??利用シーンが思いつかない。

洗面台も子どもサイズ。おとなは膝立ちか屈んで使うべし。娘も自然に歯磨きを・・・・

しませんでした!

TKC

歯磨き=寝る儀式なので、寝たくない=歯を磨かないという状態に改善が見られるかと期待したが。甘くない。

続いてお風呂でいス。

内装は普通ですが、やはり築浅はお風呂がきれいで良い、湯船も広くて快適。

宿泊者がいつも通りリラックスできる空間でありつつ、ちゃんと絵本もある。そんなバスルーム。

心ゆくまで楽しまないともったいない

基本的に周りは住宅地で、夜もやってそうな飲食店は見あたりません。ホテルを拠点に周辺を楽しむというよりは、室内でまったり。

この日は、外の世界と遮断して絵本ワールドに浸りましょう

ここにあるような絵本の良さを、3歳半の娘はまだ分かっていませんが、使いやすい設備や、アチコチに仕掛けられた遊びがいくつもあり、いつもとひと味もふた味も違う空間を飽きること無く遊んでました。

絵本以外、子どもがあやまって破ったり割ったりそういう心配が少なかったので、安心して遊ばせれます。

外で遊ぶのが大好きな子にはちょっと退屈かもしれませんが、絵本好きはもちろん、インドア派で一人遊びが好きな子ならきっと満足すること間違いなし。

子どもが寝たらローソンでアルコール買うもヨシ、夫婦で語らうもヨシ。

TKC

とか言いながら母娘の就寝後、仕事が気になり、PCでチェックとかしてました・・・Wi-Fiも完備なので安心ですw

絵本ホテルのアクセス

おそらく車で来られる方が大半かと思いますが、我が家はマイカーがありませんので、公共交通機関+タクシーで向かいました。

一番の最寄り駅は学園前っぽいですが、大和西大寺にていろいろ買い物などをしたので、ノーマイカー族の愛用アプリ「GO」でタクシーを呼びます。
「絵本ホテルまで」と言ってもきっと通じないだろうと思ったので、グーグルマップ上で見つけた最寄りのコンビニ「ローソン 奈良赤膚町店へ」設定。

TKC

って思ったんですが、赤膚をなんて読むかわからず・・・

極めてアナログな方法で、ドライバーの方へスマホを見せて行き先を告げる。外国人かっ!

赤膚アカハダ(akahada)と読むそうです。

デジタルもアナログもスマホで解決、すごい時代です。

反面、ローソンに着いたタイミングでスマホのバッテリーが切れてしまい、チェックインに必要なナンバーが分からなくなるという。。。スマホがなければ何もできなくなる、貧弱な時代です。

なお、仕事用に持ち込んだMacから給電して事なきを得る。

絵本ホテルの予約

Airbnbというあまり馴染みのないトラベル予約サイトで行います。楽天やじゃらんはありません。きっとインバウンドも意識されてるのでしょう。サイトも英語並列表記ですし、絵本も海外モノ中心です。

レビューも参考になります。

なんか気になる、気にしすぎ?

子どもファーストのおもしろホテル、実際に行くまではこんなに感動すると思わずでしたが、少しだけ気になる箇所があるのでシェアします。

予約方法が1択

絵本ホテルの予約のパートでも触れてますが、airbnbというあまり馴染みのないトラベル予約サイトで行います。
今後継続して使うか謎のサイトで新規アカウント作成し、個人情報、カード情報を入力などちょっとめんどくさい。

楽天、じゃらんならアカウントあるのに、という人も多いかと。

寒さ対策

こちらを訪れたのは2月で、気密性の高いマンションとはいえ少し寒かったです。エアコンも入れてたんですけどね。。。
お布団は電気あんがあったが、毛布があると良かったです。欲をいえば、ダイニングエリアは床暖あれば万全。

冷え性の人はフリースやダウンなど持参し、防寒対策バッチリのほうが安心です。

収納

完全に自己都合で、自分たちのカバンや上着がこの空間では異物でしかなく、、、隠したい願望。

コンセント

おそらく、いたずら防止の為かと思いますが、コンセントが腰上の高さくらいで統一されています。
これが不便で使いにくいというわけでなく、スマホ充電中はコンセントの上にスマホを置いて充電してたので、落ちたりしないか少し気になりました。


以上、4点です。

価値観やライフスタイルによるものが多く、気にならない人は気にならないと思います。

TKC

参考程度に!

近隣のグルメ・レジャースポット

当日、ないし翌日に寄ったスポットを紹介。
ホテルレビューとはあまり関係ないので、畳んでます。▲クリックすると展開されます。

頑張ったら歩いていける場所からそうじゃなところまでPICK UP。

興味ある方は、チェックしてみてください。

ホテルのサイトでは「赤膚焼体験教室」も紹介されてます。ホテル滞在者は割引もあるみたいなんで、娘がもう少し大きかったらやりたかった。

またいつか訪れたい絵本ホテル

絵本に囲まれて過ごす1日は、どれも新鮮で、異国に来たような感覚に。ロケーション・空間・その過ごし方は私達家族に多くの刺激をもたらしてくれました。来てよかったです。

海外旅行ができずに悶々としてる、本好き、そのような方にも満足頂けるのではないでしょうか。

お試しあれ!

もし、娘が野球やサッカーに明け暮れるスポーツガールになっていなければ、また訪れたいと思います。
その頃には、もっと多くの人に口コミが広まって、予約が取れないほど人気になってそうですが。

違うデザインやコンセプトの2号室や3号室もできてるかも?

そうなったら古参ぶって楽しもう。

補足情報

紹介しきれなかった内容を補足します。

  • 定員8名
  • チェックイン 15〜22時
  • チェックアウト 10時
  • 禁煙
  • ペット不可

デイユースやイベントにも使用できるそうなので、問い合わせしてみてください→EHON HOTEL

以上、ドンビボ TKC(@dbbdontbebo)でした。

最後まで見ていただきありがとうございます。

See you!

クリックお願いします

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

役に立ったり面白かったらシェアしてくれると励みになります
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

質問、感想などお気軽にコメントどうぞ!

コメントする

タップできる目次