【動画でDIY】YouTubeチャンネル公開しました

誰でも簡単に作れる絵本棚をDIY【DIY#001 PictureBook Shelf】

この記事では
どこのホームセンターでも売ってるSPF材を使って、絵本棚をDIYしました。材料代は4000円くらい、2〜3日で完成可能な作りになってます。ステイホームにDIYはいかがでしょうか。ママでも簡単に作れると思いますが、パパも力仕事でイイところ見せましょう\(^o^)/

文字も読めないのに絵本なんかいるんかいな?と思ってましたが、知育には必要らしいという事で、ムスメが産まれた直後からちょいちょい増えていった絵本。

絵本に無関心だったナチュラル育児のムスメも9ヶ月を迎えるここ最近、ようやく絵本に関心を持ち出した。

じわじわと絵本が増え何冊も積み上げた山積み状態に…。

ドンビボ

さすがにこれはマズイなと思い、絵本用本棚をDIYしました!

完成したものです↓

予算は3,000〜4,000円ほどで、材料は2種類の既製品木材を使い、直線カットのみとシンプルなものに。わりと安くて簡単に作れるので紹介します。

絵本棚DIY事前準備_設計図

今回の設計図はコチラ

今回のこだわりは子どもが使うものなのでビスはなるべく使わずダボを使い、限りなく100%ウッドで作る事を目標に(後に断念)。
ビス止めなら難しい加工は一切ないのでどなたでも作成が可能です。

【使用する工具】


  • 電動ドライバー
  • コースレッド38mm(ビス)
  • 8mmダボ:なくてもよい
  • ドリルビット:ダボで組み上げる場合必要。なくてもよい
  • 木工ボンド
  • サンドペーパー240番
  • ワトコオイル(塗料)
  • ボンド固定用にクランプ:無くてもいいがあると超便利

【あると便利】


  • ツーバーフォー定規
  • ドリルガイド(まっすぐ穴をあける)
  • のこぎり(必要に応じて、今回は使ってません)
  • ランダムサンダー

絵本棚DIY①_材料購入〜カット

材料はたいがいどこのホームセンターでも売ってるSPF材という安価な木材を使用
汚れや反りがひどくないかチェックし、こましなSPF材をチョイスしたら、お会計してカット

1✕4材6F(248円)を7本、1✕6材6F(548円)を2本、材料費¥2,832(+税)。これに加工費木材カット@30✕18=¥540のところをコーナンアプリのクーポンを使えば10カットまで無料なので、240円となり、材料費と合わせて3,000円ちょい。

DIYなのにカットを自分でやらないのか?というジレンマもあるが、DIYって案外時間がかかるんで、子育てなど家事サポート、土日のお出かけなど考えると、時短の為になるべくこういうサービスを利用した方がジブンには合ってるので、そこらへんは個々のこだわりを優先で良いかと。

この段階で材料が4パターン
①700mm✕89mm=4枚
②600mm✕89mm=14枚
③700mm✕140mm=2枚
④600mm✕140mm=2枚

いずれも厚み19mmです
少々重いですが、軽自動車の荷台にも入るコンパクトさです

絵本棚DIY②_サンディング


カットした断面やSPF材のささくれなど細かなささくれなどをとる為にヤスリかけ。
めちゃくちゃ簡単な作業ではあるのですが、DIYにおけるヤスリかけの時間と手間が予想以上にかかる。
やる内容も地味なので写真も書く事もありませんが、ものすごーーーーーーーく時間がかかるし、疲れます。

そこで

この時間を何とか短縮したいと思い、Amazonセールでランダムサンダーを買いました!
DIYを続けてゆくなら買って損はないかと
ランダムサンダー
これを使ってサンディングをすればあれだけ地味で大変だった作業が超絶ラクに!非常に細かく削るので削りすぎるような心配も無用。
ただし音がそこそこするので、ダイヤルで強さを調整しながらやって騒音には注意が必要です。

ちょっとやればだいぶキレイになるので、そんな長時間あてるようなモノでもないかと。
ほんま買ってよかった。
ランダムサンダーは緻密な作業が苦手なので、細かい部分はAmazonで1000円くらいで買ったハンドサンダーでしあげてゆきます。

絵本棚DIY③_パーツ組み立て


①〜④の材料をパーツごとに組み立てます。木工ボンドで固定。
ややこしいのでイラストで説明

A:W318✕H700=2枚・・・側面板
B:W318✕H600=1枚・・・底面板
C:W600✕H178✕D108のL型=3セット・・・本棚
D:600mm✕140mm=1枚・・・底面背板
E:600mm✕89mm=1枚・・・本棚前

A~Cは木工ボンドで固定、D,Eは加工無し
パーツを8つ作れたらいったん組み立ては終了です。写真を撮り忘れたんですが、一人で作業する場合は固定にクランプがあると便利です。

絵本棚④_塗装

ワトコオイル

塗装は好みや部屋のカラーに合わせてチョイスで良いし、塗装無しで無垢でも良いかと思います。
今回は手持ちのワトコオイルのナチュラルにて塗装しましたが、100均のペンキでもホームセンターに売ってるパステルカラーの塗料なんかもつや消しでいい感じに仕上がると思います。

ワトコオイルは手軽に塗れるしよく伸びるので、使いやすいのでおススメ。

以前はワックスやペンキも使ってましたが、ワトコオイルがラクすぎてこればっかりになってる問題。
オイルなんで匂いがあります、可能ならベランダなど屋外での作業がおすすめです。屋内で作業する場合は換気が十分にできる環境を。

100均のスポンジにオイルを染み込ませて、すーっと塗り込んでゆくだけ。
公式の塗り方はこちらを参照ください


塗装後、1日しっかり乾かせてからいよいよ組み上げです。

絵本棚⑤_組み上げ 穴あけ

8つのパーツを組み上げます。

棚を階段状に組んで、棚と底板を側面板で挟む。

ダボを使わず組み立てる場合はドリルでの穴あけ不要です。


ダボの位置決め用に買ったツーバーフォー定規が、便利すぎてなぜこれをもっと早く買わなかったのかと後悔するほど。
この定規を木材にあてるだけでマーキングすべき位置が決めれるので、毎回メジャーをあてる必要がなくなるので作業効率が格段にアップします。500円で買えるのでDIYerなら買って損はないかと。

調子に乗ってこれを治具のように使って穴位置をマーキング。(しかし、このマーキングが後々オールウッドを断念する原因になる。)

穴開けはしっかり真っ直ぐに開けれるように99%DIYさんで紹介してたドリルガイドを購入。これも便利すぎてなぜもっと早く(以下略)

不満があるとすれば、ガイドよりも電ドラ側。暗くて墨出しした箇所が分かりにくいのでLEDがつくやつならもっと効率的にドリルガイドで穴開けができそう。

絵本棚⑥_組み上げ

穴開けが終わればいよいよ組み付けです
設計図通りに組めば問題ないので楽勝〜と思いきや、うまくいきません。。。

ポイントポイントをダボでジョイントしてゆく計画でしたが、仮組みをするも上手くいかない…。ダボってミリ単位のズレでも入らないのでシビアな調整が必要でした、、、材料の反りや穴位置の僅かな狂いも許してくれません。時間もないのでオールウッドのこだわりを早々に見切り、ビスでガシガシ止めてゆきましたw

ダボでオールウッドを目指すならダボマーカーで穴位置を現物で出さないと難しいです。

いやー、やっぱビス止めは早いし強い。
少々の歪みもビスを揉むことでキュッとくっつきます
組み立てはじめて30分ほどで完成



少々の歪み、ガタツキはDIYなのでOK!
仕上げにに底面にフェルトを貼ってガタツキ防止

絵本棚DIY_まとめ

ダボを使うオールウッドにするにはより緻密な設計図と現物合わせが必要。図面では出ない木材個体の誤差はダボマーカーで対応するのがベスト。
この失敗は次に活かしたいと思います。

制作日数 3日(時間があれば2日に短縮可能)
材料 3,000円ちょい
塗料 ストック分で対応
作業 イージー

途中で軌道修正したんであまり参考にならないかもしれませんが、材料なんかはそのまま使えると思います。

収納力も高く、たくさん絵本が置けそうです。
ムスメも気にいったみたいで良かった良かった。

ママでも簡単に作れると思いますが、パパも力仕事でイイところ見せましょう\(^o^)/

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

以上、ドンビボ(@dontbebo)でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です